MENU

第1回(平成21年度)全道傾聴フォーラム

第1回(平成21年度)全道傾聴フォーラムは終了しました。

傾聴から始まる人間関係 しなやかに聴くために

北海道総合福祉研究センター主催

「傾聴」は、話す人の価値観や生き方を理解していく過程です。「傾聴」の時間は、話す人の心を穏やかにし、その人自身が考えを整理する場の提供にもつながります。同時に傾聴者自身も話し手のさまざまな考えを聴くことで自己成長していきます。
地域や社会の中で、そして家庭において大人も子どもも温かい心で受け止められる環境が必要です。「傾聴」が求められているのです。「傾聴」の学習と活動は、私たちの生活に潤いと安心感をもたらしてくれることでしょう。

基調講演:「今求められる聴き上手とは」

講師
五十嵐教行(北海道総合福祉研究センター理事長)
日時
2009年11月12日木曜日 13時~17時半 (受付12時~)
※13時 開会式、13時20分~14時30分
基調講演、15時~16時45分 分科会、17時~ まとめ
会場
かでる2.7道民活動センター 札幌市中央区北2条西7丁目
参加費
1.000円(小冊子『傾聴の手引き』代・資料代・消費税込み)の自己負担金額が変わりました。
本フォーラムは、「潜在的有資格者等養成支援事業」の助成対象に認められましたので、参加費が次のように助成・割り引きされます。
参加費を全額助成される方(参加費負担はありません)
「施設・団体専用申込用紙」でお申し込みの場合で、社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士いずれかの国家資格をお持ちの方
参加費1.000円のところ500円に割り引きされる方
上記の①以外の方全員
参加申し込み
北海道総合福祉研究センター
〒003-0029
札幌市白石区平和通5丁目北6番21号
電話 011-868-8212
FAX 011-868-8213(24時間受付いたします)

第1分科会

「地域・福祉活動に活かす傾聴~町内会・福まち・民生委員として~ 」
講師:川本俊憲 (札幌市ボランティアセンター運営委員長)
※当フォーラム顧問※

第2分科会

「傾聴技法を使ったリーダーシップの発揮~職場・組織・グループ内での傾聴とは~ 」
講師:五十嵐教行 (北海道総合福祉研究センター理事長)

第3分科会

「子どものこころを受け止める傾聴~教師・家族の役割として~ 」
講師:小野実佐 (興正こども家庭支援センター心理判定員)

第4分科会

「高齢者の生(こころ)を支える傾聴~施設職員・家族・近隣住民として~ 」
講師:瀬戸雅嗣 (社会福祉法人栄和会 特別養護老人ホーム厚別栄和荘施設長)

第5分科会

「家庭を居心地のよい場所に~家族間の傾聴とは~ 」
講師:池田ひろみ (北海道総合福祉研究センター事務局長)

※分科会は、いずれかひとつを選んでご参加ください。

主催

特定非営利活動法人北海道総合福祉研究センター
〒003-0029 札幌市白石区平和通5丁目北6-21
電話011-868-8212 FAX011-868-8213
後援
北海道(予定) 札幌市(予定) 北海道社会福祉協議会 札幌市社会福祉協議会(予定) 日本福祉大学  さっぽろ村ラジオ 北海道総合支援センター

このページのトップへ