MENU

介護福祉士国家試験対策模擬試験<力試し講座>

介護福祉士国家試験対策模擬試験<力試し講座>は終了しました。

第20回介護福祉士国家試験の受験予定の方へ

北海道総合福祉研究センターでは第20回介護福祉士国家試験の受験を予定しておられる方を対象に、介護福祉士国家試験対策模擬試験<力試し講座>を次の要領で開催いたします。
社会福祉の深い知識を身につけることはもちろんのこと、その知識をいかに試験での点数アップに結びつけていくか、が大きな課題といえるでしょう。
国家試験の受験準備に励んでいらっしゃる方々に、筆記試験対策の総仕上げとして受講していただきますよう、ご案内申し上げます。

1.開催日時
2008年1月20日(日)
午前9時30分より午後4時30分まで
2.タイムスケジュール
1月12日(土)

9:30~10:00 オリエンテーション
10:00~11:35 模擬試験
社会福祉概論、老人福祉論
障害者福祉論、リハビリテーション論
社会福祉援助技術、レク活動援助法
老人・障害者の心理、家政学概論
11:35~13:30 昼休み
13:30~15:25 模擬試験
医学一般、精神保健、介護概論
介護技術、形態別介護技術
15:35~16:30 答え合わせ
5点上乗せするためのミニ講座
3.講座会場
エルプラザ 札幌市男女共同参画センター4階 大研修室
札幌市北区北8条西3丁目(JR札幌駅真向かい 徒歩3分)
4.受講料
7,350円(解説資料代・消費税等、全てを含みます)
※当センター主催「直前対策講座」5講義以上受講される方は、1,000円割り引き、6,300円(消費税込み)です。
5.模擬試験の特色
  • 試験方法・タイムスケジュールをすべて本番試験に則して行います。
  • 昼休みの時間も本番当日と同じく、1時間55分といたします。この長い昼休みをいかに有効に過ごすかが、午後の試験に向けてとても重要です。この機会に、昼休みの過ごし方も工夫なさってみてください。
  • マークシートの記入ミスをなくすテクニックなど、点数アップのための細かなチェックポイントについて講義いたします。
  • 試験問題・答案の書き方に戸惑わなくなることはもちろん、試験会場独特の緊張感ある雰囲気に慣れることにより、本番試験で慌ててしまわない準備をすることを目的としています。
6.募集定員
60名(定員に達し次第、締め切ります)
7.申込方法
申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申し込みください。(先着順に受付いたします)
8.申込用紙送付先及び問合せ先
北海道総合福祉研究センター
〒003-0029
札幌市白石区平和通5丁目北6-21
9.料金支払方法
受講票到着後、受講票に記載されている支払方法で、指定銀行口座あるいは郵便振替口座にお振り込みください。キャンセルの場合は事務手数料1,000円をいただきます。なお、1月1日以降のキャンセルは全額返金いたしかねます。模擬試験セット一式をお送りし、講座に代えさせていただきますので、ご了承ください。

このページのトップへ