MENU

利用者を丸ごと理解する視点の構築 脳血管障害編

利用者を丸ごと理解する視点の構築 脳血管障害編は終了しました。

観る・聴く・書くのスキルの習得を目指して

この講座は、介護職としてひとりの介護を必要な人とその家族に対して介護を提供するときに必要な各分野の知識を関連づけて丸ごと理解することを目的とした講座です。
脳血管疾患の発症から治療、リハビリテーションを経て介護を必要とする生活に至るまでの道筋を詳しくたどることにより、エビデンス(根拠)に基づいた介護ができる力量を身につけます。

1.開催日時
9月12日(土)午後1時15分より午後6時25分まで
2.講座会場
かでる2.7 北海道立道民活動センター 920会議室
札幌市中央区北2条西7丁目(JR札幌駅より徒歩15分)
3.募集定員
25名 (先着順に受け付けします)
4.受講料
8,400円(資料代・消費税込み)
5.講座内容
時間 研修科目 研修内容
13:15~14:25
(70分)
介護の基本理念と介護職の専門性 介護の基本理念について再確認をし、介護職が担う機能と役割について理解を深めます。
14:35~15:45
(70分)
基本的な知識① 疾病のメカニズム 疾病のメカニズムに関する基本的な知識を整理し、予後について理解を深めます。
15:55~17:00
(70分)
基本的な知識② 障害の特徴 障害の特徴に合わせた介護職としての関わりについて理解を深めます。介護記録の書き方について理解します。
17:15~18:25
(70分)
基本的な知識③ コミュニケーションのとり方 コミュニケーションの基本的な知識を整理し、コミュニケーションスキルと記録のスキルを習得します。
6.担当講師
五十嵐教行(当センター理事長)
今木康彦(当センター副理事長)
池田ひろみ(当センター事務局長)
7.申込方法
申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申し込みください。折り返し受講票をお送りいたします。
8.申込用紙送付先及び問合せ先
北海道総合福祉研究センター
〒003-0029
札幌市白石区平和通5丁目北6番21号
9.料金支払方法
受講票到着後、指定銀行口座にお振り込みください。キャンセルの場合は事務手数料1,000円をいただきます。なお、9月5日以降のキャンセルは全額返金いたしかねますので、予めご了承ください。

このページのトップへ