MENU

第3回「傾聴」セミナー

第3回「傾聴」セミナーは終了しました。

家庭で気持ちよく会話ができることを願い“寄り添う力”を身につけるための「傾聴」セミナー

登別温泉祝いの宿 登別グランドホテルにて
北海道総合福祉研究センター主催

日程
2014年12月10日水曜日午後3時から
2014年12月11日木曜日午後1時 まで(1泊2日)
講師
五十嵐教行(北海道総合福祉研究センター理事長)
池田ひろみ(北海道総合福祉研究センター事務局長)
「傾聴」は、話す人の価値観や生き方を理解していくための最も有効なコミュニケーション方法です。
話を「傾聴」していくと、話をしている人の心に変化があらわれます。少しずつ心が穏やかになっていくのです。自分の話を「聴いてもらえている」という実感が、落ち着きを取り戻してくれるわけです。それは、つまり自分の考えを整理することができるようになるということです。ましてや、心が揺れて混乱している人の話をじっくりと聴いていけば、その人はしっかりと自己を見つめ直すキッカケともなるのです。

現代社会に生きる私たちは、学校や職場で、そしてなによりも家庭の中で、温かい心で自分の存在を受け止めてもらえる環境を心から求めています。

今まさに“寄り添う”ための「傾聴」が必要とされているのです。

このセミナーでは、講師五十嵐教行と池田ひろみが、家庭における親子や夫婦の会話に焦点を絞り込み、「傾聴」の心構えや基本技法などを詳しく解きます。ガッチリと時間をかけて、とことん「傾聴」の学習をなさってみませんか。

この2日間の学習は、受講される方一人ひとりの“心を癒す”ととも家族間の良好な関係性の構築に大きなヒントとなることでしょう。

【 タイムスケジュール 】

[12月10日 水曜日]
~15時00分 ホテルにチェックイン
15時15分~15時25分 セミナー開講式 オリエンテーション
15時25分~16時40分 講義①
16時40分~18時20分 自由時間 ※ホテル自慢の温泉をお楽しみください
18時20分~19時45分 夕食 交流会 ※レストランにてバイキング
19時50分~21時20分 講義②
21時30分~22時30分 座談会 ※自由参加
[12月12日 木曜日]
~7時30分 自由時間 ※ホテル自慢の温泉をお楽しみください
7時30分~8時30分 朝食 ※レストランにてバイキング
9時00分~12時00分 講義③
12時00分~12時45分 修了式 昼食 ※お食事処にて

【 セミナー講義内容 】

講義①「家族としっかり向き合うための心構え」:五十嵐 講師

子どもが「生きる力」を身につけ、その力を活かして生活していくために、親はしっかり子どもの話を聴くことが求められています。
家族には、一人の人としてお互いを尊重することによってそれぞれを支え合う関係性が求められているのです。
講義①では、親として、夫として、妻として、家族の自立を支援する心構えを伝授します。

講義②「家族の話をじっくり聴くための心のあり方」:池田 講師

私たちは、喜んだり、感動したり、心が揺れたり、不安になったりしながら生活していきます。親は子どもの心に寄り添うことを求められ、夫婦はお互いの心に寄り添うことが求められています。家族には、自分の一番の味方であってほしいのです。
講義②では、大切な家族に“寄り添う力”としての「傾聴」の基本姿勢を伝授します。

講義③「よりよい家族関係を築いていくための方策」:五十嵐 講師

私たちは、子どもとの会話や夫婦での会話をもっともっと充実させて、家族の絆をより強くしたいと願っています。家族のもとで、穏やかな笑顔とおいしい食事、そして心地よいコミュニケーションに囲まれて過ごしたいのです。
悩みや心配事があるとき、親子で、夫婦で共に悩んで、そして一生懸命に考えてみる、その時間を大切にしたいところです。
講義③では、家族の心の結びつきを強める「傾聴力」を養う手立てを伝授します。

【 費用 】

セミナー参加費 21,600円 + 宿泊料金10,800円(1泊3食付き)
※お部屋のタイプは、ご相談ください。

【 お申し込みについて 】

定員
20名 (最小催行人員 6名)
お申し込み方法
申込用紙に必要事項をご記入の上、ファックスまたは郵便にてお送りください。
お申し込み先・お問い合わせ先
北海道総合福祉研究センター
〒003-0029 札幌市白石区平和通5丁目北6番21号
電話 011-868-8212 FAX 011-868-8213(24時間対応)

【 お問い合わせについて 】

セミナーに安心してご参加いただくため、皆様からのご要望にできる限りお応えいたします。どうぞご相談ください。

  • 同伴者との相部屋を希望
  • バリアフリータイプの部屋を希望
  • 大浴場での入浴に、スパヘルパー利用を希望
  • 食物アレルギーに対応した食事を希望
  • 軟らかい食事を希望

【 お申し込み後のご連絡について 】

お申し込みを受付後、参加受付票を郵送いたします。
なお、ご参加人数等にあわせてのお部屋タイプのご希望や交通手段等の詳細につきましては適宜ご説明いたします。なんなりとお問い合わせくださいませ。

【 参加費用のお支払いについて 】

参加受付票とともに、お支払い方法等のご案内を郵送いたします。
お申し込みの時点では料金は要りません。

【 キャンセルについて 】

12月3日まで受け付けます。その際は事務手数料1,000円を申し受けます。
12月4日以降のキャンセルにつきましては、所定のキャンセル料金を納入していただきます。詳しくは参加確定後にご連絡いたします。

【 交通手段について 】

予約・問い合わせJR北海道案内 011-222-7111
※交通費は各自ご負担ください。
※出発時刻等は4月時点のものです。

[往路]
①現地集合
自家用車ご利用・路線バス等ご利用の方は、15時00分頃までにホテルにお越しください。
②札幌方面より、登別駅までJR特急利用
札幌発「特急S北斗12号」12時22分出発
登別駅到着 13時29分到着
※特急到着にあわせて、登別グランドホテルお迎えバス(無料)にてホテルへ
③函館方面より、登別駅までJR特急利用
函館発「特急S北斗9号」12時30分出発
登別駅到着 14時48分到着
※特急到着にあわせて、登別グランドホテルお迎えバス(無料)にてホテルへ
[復路]
①現地解散
修了式後に解散いたします。
②札幌方面へ、登別駅よりJR特急利用
登別発「特急すずらん5号」13時51分出発
札幌駅到着 15時06分到着
※登別グランドホテルバス(無料)にて登別駅へ
③函館方面へ、登別駅よりJR特急利用
登別発「特急S北斗12号」13時29分出発
函館駅到着 15時51分到着
※登別グランドホテルバス(無料)にて登別駅へ
主催
北海道総合福祉研究センター
〒003-0029 札幌市白石区平和通5丁目北6番21号
電話 011-868-8212 FAX 011-868-8213(24時間対応)

このページのトップへ